美容院で白髪染めをするメリットとは?

美容院で白髪染めをするメリットとは?

自宅で白髪を染めることは可能です。けれども、なかなか上手くいかないのです。時間もお金も少しゆとりがあるならば、美容院で染めてみてはどうでしょか?しかし、美容院で染める場合にもメリット、デメットがあるでしょう。今回は、美容室で白髪染めする際のメリット・デメリットに迫ってみたいと思います。
 
■美容院で白髪染めをするメリット
 
1番目は「専門家の手によって施術してくれますから、完璧と言ってよい状態に染めてもらえること」です。
素人がやると染め残しをしてしまうこともあります。特に自分でやるとなると鏡を見ながらになるので難しいです。ご家族に任せるにしても、余すことなく染め尽くすのは簡単ではありません。美容室でお願いした場合は、どこに出ても恥ずかしくない黒髪になるから安心できます。
 
特に難しいのは後ろ髪でしょう。自分で白髪染めをすると、失敗するのがこの部分です。鏡を見てしっかり自分で確認できる前髪ならば「えっ、ここが染まっていないな」とわかります。しかし、後頭部は簡単にはできません。確認するにしても、塗るにしても前髪よりも難しいのがわかるでしょう。
 
かなりの経験者ならば我流でも後ろ髪を綺麗に染めることができます。でも、しっかり確認することは自分の目ではできません。ストレスなく生活したいならばプロに任せるといいでしょう。
 
2番目は「楽々であること」です。当然ですがスタイリスト・美容師にまかせておけばいいのです。あとは雑誌を見ていても良いし、お喋りを楽しんでもいいし、うたた寝をしていても大丈夫です。少しの時間で綺麗な黒髪に仕上げてもらうことが可能です。
 
少しパープルを入れてワンポイントアクセントにしたい……そんなリクエストも受けてくれます。自分でやると、どうしてもわざとらしくてダサくなります。プロは、お洒落にしてくれるから心配不要です。
 
自宅ではそんな2色使いのカラーはできるのでしょうか?テクニックは必要でしょうが不可能ではありません。まずは1色の染めを完璧にできるようになることです。そして次の段階でチャレンジすればいいのです。
 
3番目は「スタイリストさんとのトークを楽しめること」です。雑誌を見ている人もいますが、雑談を楽しみにしている人もいます。特に高齢者はそうですね。まるでお友達感覚で話しをするので、それがストレス解消になっているようにもみえます。
 
自宅で染める場合は、こういった会話を楽しむことはありません。もちろん、好きな音楽をききながらとか、髪に浸透する間にDVDを見たりできます。それなりに楽しい時を過ごせますが、あくまでも日常生活の延長線上です。
 
白髪染めは一般的に美容室でするものというイメージがあるから、一人で染めるのは淋しい印象です。例えば自宅で染められるから、英会話の練習をしながらできる……そんな前向きな考え方もあります。
 
■美容院で白髪染めをするデメリット
 
1番目は「料金が自宅でするよりも割高になること」です。
美容院で白髪染めをする場合はプロフェッショナルの美容師が担当してくれるのです。1回あたり8000円ほどの料金は当然必要です。
 
冠婚葬祭で髪の毛をセットするのとは違います。白髪染めは頻度が高いです。1ヶ月か2ヶ月に1回は白髪染めをしなければならないでしょう。一年で換算すると5万円から9万円がかかります。
 
「そんな出費はできない」ならば、美容院での白髪染めの頻度を減らすことでしょう。それか、完全に自宅での白髪染めに変えることでしょう。
 
2番目は「気が向いたときに、すぐにできないこと」です。
鏡を見て「えっ、こんなに白髪が増えているじゃない!」と思ってもすぐに白髪染めできるかどうかはわかりません。まずは、予約を取らなければなりません。混雑している場合は、数日先になることもあるでしょう。それまでの間は、白髪を気にしながらの生活になります。
 
3番目は「想像しているより白髪染めの時間が長いこと」です。
本格的な白髪染めを美容室でする場合は、2時間程度は必要です。行き帰りの時間などを考えると最悪は半日がつぶれます。時間にゆとりがある世代ならば問題ないでしょう。けれども忙しい人は、予約する日を考えている間に白髪が増えてしまったりします。
 
4番目は「ヘナなど自然由来の白髪染めができない美容院もあること」です。
天然ヘナ100パーセントで染めてくれる美容室もあります。ですが、一般的な美容室の場合の白髪染めは1剤と2剤を混ぜるタイプのもので、化学染料が入っています。自然由来のもので白髪染めを希望する場合は、それをかなえてくれる美容院をさがす必要があります。

下関の美容室・美容院なら美容室ヴァリエ